【Typing Tube】タッチタイピング練習│無料ゲーム紹介

タイピングゲーム紹介
高速タイピングをする男性

こんにちは にわつむです。

今回はおすすめのタイピング練習ゲーム「Typing Tube」を紹介します。

私が実際にやってみた後、記事にしましたのでイメージしやすいと思います。
タイピングを練習したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

タイピングゲーム「Typing Tube」の特徴

▼「Typing Tube」はこちらのURLからプレイすることできます
https://typing-tube.net/

タイピング練習の様子

▲Brand New Planet(Mr.Children)

概要

✅YouTubeにアップロードされている動画に合わせて、タイピングすることができる。
✅動画の内容により難易度が大きく異なるため、初級者から上級者まで楽しめる
✅好きな音楽のタイピングゲームを自分で作ることができる

テンポ

入力する文字のない間(前奏や間奏など)は、スペースキーを押すことで飛ばすことができます

さらに、F4を押すことでラグなく再挑戦が可能です。

非常にいいテンポでタイピング練習ができます。これは重要!(^^)!

効果音

打鍵やミスをした際の効果音はありません。

本来、タイピングゲームとしてはマイナスポイントですが、歌や動画の音を損ねないためむしろプラスになります。

変換操作の有無

ありません。

スピード感のあるタイピング練習ができます。

数字・記号・句読点の有無

数字
記号
句読点

ある場合があります
ある場合があります
ある場合があります

入力のルール

基本的なローマ字入力にはすべて対応しているので、お題で表示されているローマ字以外でも入力が可能です。

色々な入力方法を試しましたが、対応していないものは見つかりませんでした。

このゲームの対象者

初級者(ゆっくりだが、キーボードを見ずに打てる人)
~上級者(タイピングにかなり慣れている人)
※漢字変換を含まないため、実用的なタイピングを学びたい人には向きません。
※時間制限有り・キーボード表示無しなので、タッチタイピングの練習を始めたばかりの人には向きません。

初心者であっても、タイピング練習が行える難易度の動画は数多くあります。

しかし、自分の好きな歌や動画に挑戦する場合、ある程度のタイピングスキルが必要となることがあります。

逆に上級者で、動画のスピードが遅かったとしても、2倍速まで速度を上げることができるため、練習にならないということはありません。

スポンサーリンク

ちょっぴり悪いところ

タッチタイピングを学びたい初心者には向いていない。

キーボード表示がないため、手元を見ずタイピングをすることに慣れることができません。

自分のプレイしたい動画や歌が見つからない場合がある。

「好きなアーティストのあの曲でタイピング練習をしたい!」と思って検索してみても、見つからない場合があります。

そもそも、YouTube上に楽曲を公開していないアーティストの動画は出ることはありません。

自分で作ることも可能ですが、制作するのは意外と大変です。

スポンサーリンク

実際やってみた感想

自分の好きな曲でタイピング練習ができるという、革命的なサイトです。

無機質であまり楽しいものではないというタイピング練習への印象が、一変するほど楽しかったです。

他の方の記録も、ランキングを通して見ることができるので、モチベーションの維持にもつながるでしょう。

タイピング練習がつまらなくて、なかなか長続きしない人に非常におすすめです。

⇒タイピングゲーム 【Typing Tube】

タイトルとURLをコピーしました