【できるかな?タイピング】タッチタイピング練習│無料ゲーム紹介

こんにちは にわつむです。

今回はおすすめのタイピング練習ゲームできるかな?タイピングというゲームを紹介します。

私が実際にやってみたあとで記事にしましたのでイメージしやすいと思います。
タイピングを練習したい人はぜひ参考にしてみてください。

タイピングゲーム「できるかな?タイピング」の特徴

「できるかな?タイピング」はこちらから
https://kids.nifty.com/cs/game/detail/91125000012/1.htm

まずは動画でご確認ください(^-^)

概要

難易度を「かんたん」または「ふつう」から選択して、タイピング練習を開始します。

どちらの難易度を選択しても、ひらがな2~5文字程度の単語がお題として表示されます(^-^)
例)ねこ、てれび、るびー、りんご、れいぞうこ、など
※一題だけ、単語ではない「ふくをきる」という文があります

入力画面には、タッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得する上で重要な “キーボード表示” と “入力するキーが点滅する機能” があります。

難易度選択

「できるかな?タイピング」にある2つの難易度の違いをまとめてみました。

難易度 特徴
かんたん ・時間制限なし
・問題数:10問
・10問タイピングし終わると「たいへんよくできました」がもらえる。
ふつう ・時間制限あり(3分間)
・問題数:15問
・早打ちレベルがある
・3分以内に15問タイピングし終わると「たいへんよくできました」がもらえる。
・3分を超えてしまった場合「がんばりましょう」がもらえる。
早打ちレベル(称号)

難易度を「ふつう」にすると、早打ちレベルが確認できますよ(^-^)

☐3分以内に入力を終了した場合

早打ちレベル:チーター(これで早打ちもバッチリ!!)

☐3分を超えた場合
打ち終えた問題数 早打ちレベル
0~7 かめ(早く打てるようにがんばろう!)
8~14 うま(おしい!もうちょっとだね!)

このゲームの対象者

初心者
(タッチタイピングの練習を始めたばかりの人
~短い単語ならキーボードを見ずに打てる人)
入力するお題が短めの単語で、キーボード表示もあり、タイピングを始めたばかりの人に有効です。

良いところ

キーボード表示あり

タッチタイピングを習得する上で、手元見ずに入力をするという訓練がとても有効です。

始めのうちは、画面に表示されているキーボードを頼りに入力するようにしてくださいね。

表現

ローマ字表示が太めのゴシック体でとても見やすいです。

また、入力する単語から連想されるイラストが画面左側に表示される珍しい機能もあります。

ちょっぴり悪いところ

入力について

画面に表示されているローマ字以外での入力ができません。入力の自由さは全くありませんでした。しかし、タイピングを始めたばかりの人にとっては表示されたローマ字を忠実に入力していくことが良い練習になるので一概に悪いとは言えないかもしれません。

残りの問題数・時間について

残り何題なのかが表示されておらず、自分で数えなければなりません。「もうすぐ打ち終わるぞ!」という感覚がないまま、突然終わってしまいます。

また、残り時間がバーでの表示のみで、数字での表示がなく分かりづらいです。しかしこれも、直感的に残り時間を捉えたほうが分かりやすい人もいると思うので、一概に悪いとは言えないかもしれません。

まとめ

今回は「できるかな?タイピング」というゲームを紹介しました。

タッチタイピングを始めようと思っている人、やさしめのタイピングゲームで練習したいと思っている人に合ったタイピングゲームだと思います。

ぜひ、プレイしてみてくださいね(^-^)

「できるかな?タイピング」はこちらから
https://kids.nifty.com/cs/game/detail/91125000012/1.htm

できるかな?タイピング
最新情報をチェックしよう!